2012年07月16日

尾崎美樹さん (@水泳部マネージャー & 美術部)

みなさん、こんにちわ。


前回から、同窓会の口コミ情報と題して 参加者のアンケートに基づく
生の声をお届けしております。


アンケートの項目は

   (1)お名前(匿名を希望するか、否か) 女性は、旧姓をお願いします。
   (2)所属クラブ(部活動)
   (3)現在のお住まい
   (4)参加状況(一次会のみ、二次会まで、など)
   (5)前回 卒業30周年記念同窓会に参加していかがでしたか?
   (6)幹事に一言お願いします。苦情大歓迎!!
   (7)ほかにご意見ご希望等 何なりとお書き下さい。
   (8)ブログなどへの記載の可否。
以上です。


今日は、前回の同窓会に 当日朝一番の飛行機で東京から帰神し、
二次会終了後、また東京へ飛行機でとんぼ帰り という強行軍でご参加下さいました
尾崎美樹さんの口コミ情報です。




〜ここから〜

   (1)尾崎美樹

   (2)美術部&水泳部のマネージャー

   (3)東京都大田区

   (4)2011年は、二次会まで参加しました
    帰りの飛行機の時間の都合があり、残念ながら三次会までは行けませんでした…

   (5)年賀状だけのやりとりになっている人、ほとんど音信不通になっている人など
    なつかしい方々にお会いできました。

    病気をおして、古沢すみれさんが顔を見せてくれたのも、とても嬉しい思い出です。

    みんながそれぞれに、いろいろなことを経験し、乗り越え、いい歳を重ねているように思いました。
    学生時代はまったく話したことがない方も、「32回生」というだけで一気にテンションが
    上がります。
    意外に共通の悩みを聞いてもらえたり、活躍の様子を聞いたり、
    また新たな元気がわいてくる1日でした。
    それでもお話ができなかった方がいたのは残念でした。
    限られた時間で、自分がどう動くか、今度はちゃんと考えようと思います。
 
    みんなの目に映っていた「あの頃の自分」
    元気だったり、ツンツンしていたり、高飛車だったり…
    そんな話を聞かせてもらって、今の自分と比べてみたり。
    何しろダンナさまよりも昔から知っている私たち。 
    これから生きていくうえで、いろいろなヒントをもらったように思います。
    単に「なつかしい」というだけではなく。

   (6)幹事さんは全員が手弁当でがんばってくださっていました。
    企画立案、ハガキの作業、出欠確認、リストとの照合など
    本当に緻密な作業だと思います。
    小さなミスでもご本人にとっては一大事、というあたたかい思いで
    準備を重ねて下さいました。
    前回は勝手に「ゲスト」感覚でいてしまったので
    今回はほんの少しでもお手伝いをさせていただこうと思っています。
    Facebook や Skype などのツールができたので、遠方でも参加しやすくなりました (^_^)

   (7)帰省の予定がなかったため、1月2日、東京から日帰りで参加しました (^_^)
    ちゃんとお出かけできるよう、元旦は慣れない料理を一生懸命に作り、
    家族の時間を楽しみました。
    同窓会だけのための東京往復の交通費。
    「惜しい」と全く思わないほどの充実した時間でした (^_^)

   (8)もちろん、掲載していただいていいですよ〜


〜ここまで〜




いま、尾崎さんは 子育ても終わり 勤めていた会社から独立起業されておられます。

起業後 間もないにもかかわらず 全国に根強いファンがいる様子です。


そして、ご自身のご両親はもちろん、義理のご両親もとても大切にされ

まさに、家庭における立場もしっかりと勤めておられます。


どうぞ、同窓会で彼女と話してみてください。
ものすごいパワーをもらえますよ (^^)

必ずや、

「惜しい」と全く思わないほどの充実した時間 となることでしょう。


では、また次回をお楽しみに!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。