2012年10月14日

塩河聡子さん (@筝曲部)

みなさん、こんにちは。


大変ご無沙汰してしまいもうしわけありません。

また、今日からもどんどん記事をアップしてまいりますので
どうぞよろしくお願いします。



さて、今日は 筝曲部にいらっしゃった 塩河聡子さんの登場です。

先日、東京で行われました渋谷でのプチ同窓会でもお目にかかれました。

五十路を過ぎたというのに まったく変わらず素敵なシオでした。



聞くところによりますと 更なる社会貢献を目論見、今も勉学に勤しんでおられるのだとか

つまり、毎日を若者とともに 切磋琢磨されているのですね。

若さ、美しさの秘訣は、そのあたりにあるのかも。


正月の同窓会にもご出席いただけそうですので、
アンチエイジングにご興味おありの方は、是非とも 彼女とコンタクトを!!



今日も、同窓会口コミ情報をお届けします。


アンケートの項目は

   (1)お名前(匿名を希望するか、否か) 女性は、旧姓をお願いします。
   (2)所属クラブ(部活動)
   (3)現在のお住まい
   (4)参加状況(一次会のみ、二次会まで、など)
   (5)前回 卒業30周年記念同窓会に参加していかがでしたか?
   (6)幹事に一言お願いします。苦情大歓迎!!
   (7)ほかにご意見ご希望等 何なりとお書き下さい。
   (8)ブログなどへの記載の可否。

以上です。



〜ここから〜
旧姓)塩河聡子です。

サッカー部のマネージャーが集まって地味な部を華やかにしてくれていた箏曲部に所属していました。

大学まで東灘区の実家から通っていましたが、就職以来東京で、現在国立市在住です。

昨年の同窓会は二次会まで参加しました。

在学中は話したことのない人とも、必ず共通の話題が見つかるから、同じテーブルについても居心地の悪さを感じることなく、お話をすることができました。

こうして神戸高校の良さを再認識した私は、東京に戻り、近所の図書館で「自由と規律」を借りて読みました…。
今更。

でも、辻井先生が三つ折りソックスを強要したワケも
西山先生が平均台の上で後転できるまで許してくれなかったワケも
少し理解できたような気がします(o^^o)


話が逸れてしまいましたが、お正月の同窓会楽しみにしています。

幹事を引き受けてくださっている方々には感謝の一言です。
要望すら出せずに申し訳ありません。

ブログへの記載はOKです。
〜ここまで〜


シオの生き方を尊敬します!!

では、また続きをお楽しみに!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。